【仕事術】毎日をポジティブにするパスワード設定方法!【安全!】

仕事術パスワード安全 心理学
仕事術パスワード安全

おはようございます!なべっちです

現代ではプライベート・仕事でも、各種アプリのログインのためにパスワードを要求されます。
毎回パスワード設定で悩んだ結果、いつもと同じパターンや簡単なパスワードにしていませんか?

今回はパスワードの安全性の強度を上げながら、1日をポジティブに過ごす方法をお伝えしたいと思います!

Amazon.co.jp

パスワードをポジティブな言葉にする

結論:ポジティブな言葉を入れたパスワードにしてみましょう。

本来はパスワード管理ソフトを使うのが良いですが、いまだに定期的な変更をしていることや、ブラウザに保存しているという方もいるでしょう。

パスワードは毎日入力するものなので、忘れてしまう心配や考える手間があるのでいつも同じようなパスワードにしていませんか?

是非、次回パスワードを設定するときには、ポジティブな言葉を使ってみましょう。

使う言葉や目にするものにも人の気持ちは影響を受けます。

毎日入力するものなので、ポジティブな言葉にすることで、言葉の影響を受けポジティブな気持ちで仕事を始めることができます。

セキュリティの問題もあるため具体例は出しませんが
「1kainoKintore_jinnseiwokaeru」などのように数字とか入れながらこんな工夫もできますね。

強度の高いパスワードの設定方法

覚えやすい単語を組み合わせてパスワードを作る

昔はパスワードを定期的に変えた方がいいと言われていましたが、毎回変えなくてはいけないので、簡単なパスワードやパターン化してしまうことが多くなってしまいました。
結果、安全性につながらず、定期的なパスワード変更は推奨されなくなりました。

その後、英数、大文字、小文字、記号を混ぜた8文字以上のランダムな文字列に設定することや単語の組み合わせが推奨されていましたが、覚えるのが難しかったり管理ソフトを使っていない場合は不安ですよね。
(8文字以上の文字数だと総当たり攻撃にも強くなる)

こんなときにも伝えたポジティブな言葉などを使い強度の高いパスワードを作ることができます。

やり方は簡単
「ポジティブな言葉」+「目標」+「サービス名」+「尊敬する人」などのパターンを作ります。
この順番を変えたり、順番も固定せずに設定してみてはいかがでしょうか?

忘れないためのメモも具体的なものでなく項目のヒントでいいですね

まとめ:やらなきゃいけないことは主体的に楽しもう!

パスワードが求められる世の中の仕様を変えることは難しいでしょう。
自分の証明すら、パスワードを忘れるとできない世の中です。

お伝えしたいのは、パスワード設定1つでも、工夫して楽しむことができるということです。
楽しいことを見つけながら仕事も楽しくやっていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました